So-net無料ブログ作成

失業保険 基本手当の日額(45歳以上) [失業保険 延長]

基本手当日額の計算式及び金額(平成23年8月1日改定)
基準日において30歳以上45歳未満である受給資格者に対する計算式
賃金日額(w)            基本手当日額(y)
2,330円以上4,650円未満    y=0.8×W
4,650円以上11,770円以下   y=(-3×W2+70,910×W〉/71,200
11,770円超14,340円以下    y=0・5×W
14,340円超               y=7,170

基準日において60歳以上65歳未満である受給資格者に対する計算式
賃金日額(w)            基本手当日額(y)
2,330円以上4,650円未満     y=0.8×W
4,650円以上10,600円以下    y=(-7×W2+127,750×W)/119,000
                       y=0.05×W+4,240のどちらか低い方
10,600円超15,060円以下     y=0・45×W
15,060円超               y=6777

基準日において30歳未満又は65歳以上である受給資格者に対する計算式
賃金日額(w)            基本手当日額(y)
2,330円以上4,650円未満     y=0.8×W
4,650円以上11,770円以下    y=(-3×W2+70,910×W)/71,200
11,770円超12,910円以下     y=0.5×W
12,910円超               y=6,455
(注)1 基準日とは、受給資格に係る離職の日をいう。
   2 端数処理については、1円未満を切り捨てる。
   3 基本手当日額(y)の最低額は1,864円
   4 賃金日額(w)の上限額・下限額及び基本手当日額の計算式は毎年8月1日に変更されます。

失業保険の期間については、知らずに損することがイッパイです!
>>>失業保険.com(生活安心サイトを見る)<<<


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。